風邪のひき始めにできる対処法

風邪のひき始めにできる対処法

のどが痛い・熱っぽいなど、風邪かな?と思ったら、初期段階で早めに正しく対処すれば症状をひどくせずに済むこともあります。

まずは安静にして体力の温存をすることが第一ですが、みなさんそれぞれの生活スタイルがあり、安静にすることがなかなか難しい方もいますよね?

ここにわたしが実践しているいくつかの対処法を書きますので、ご自身にあった対処法があったらご参考にしてみてください。

外出するときは、マスクと除菌シートかミストを持参!

マスクをすることによって人混みの中で、菌やウィルスが口の中から体内に侵入することを防げます

自分に合ったサイズを選び、ギザギザのついたマスクはしっかりと広げるなど、口をきちんと覆うよう正しくつけることが大切です!

そして電車や病院など公共の場では、どうしても手で触ってしまうものがありますよね?

そんな時は携帯用の除菌できるウェットティッシュかミストタイプの除菌スプレーで消毒をします。

少し?潔癖症なわたしの必須アイテムで、いつでも鞄に入っています。

病院には大体ミストタイプの除菌スプレーが置いてありますので、ワンプッシュしたら完全に水気がなくなるまで、手をよくスリスリしてください。

帰宅したら、うがい手洗い!

風邪の予防対策でご紹介したように、うがい手洗いは必須です!

丁寧にすることで風邪をひどくしてしまうことを防ぎましょう。

さらにプラスして鼻うがいをすれば、鼻の粘膜からのウィルスの侵入を防ぐのに効果的です。

ドラッグストアなどで専用の器具が売っていますので、そちらを利用することをおすすめします。

消化の良い食べ物と、水分補給が大切!

食欲が落ちているときは無理して食べる必要はありません

なぜなら食べ物を消化させるために身体はエネルギーを使うので、温存するべき体力が低下してしまいます。

おかゆやうどん、スープなどの消化のよいものを、自分が食べられるだけにしましょう。

また身体をあたためようと熱すぎるものを食べてしまいがちですが、人肌くらいが身体が消化しやすい温度なので、負担になりにくくベストです。

そしてなにより大切なのが、水分補給をしっかりとすることです!

のどの乾燥を防ぐ目的と、熱っぽいと感じる時には、体から水分が奪われているので、脱水を防ぐためにも水分補給が必要です。

また脱水が改善されれば熱が下がることもあります。

冷たいものを飲むと身体を冷やしてしまうので、常温の水や、体への吸収が早い常温のスポーツドリンクが好ましいでしょう。

体を温め、部屋を加湿する!

風邪のひきはじめは意識をして身体を温めるようにしましょう!

万病の元の冷えは身体のなかで戦う「解毒」の動きを鈍くし血液の循環が悪くなり、体内にある老廃物(悪いもの)をためやすくしてしまいます。

結果的にみなさんが持っている自然治癒力を弱めてしまい、風邪を長引かせる原因になりかねません。

自分に合った方法で、身体を効果的に温めてあげましょう。

そして風邪の天敵である乾燥を防ぐために、部屋を加湿しておきましょう!ペットボトルの出番ですよ!

部屋には風邪菌がうようよしているので、たまには窓を開けて空気の入れ替えもおすすめします。

気持ちもスッキリしますよ!

熱がなければ入浴して、質のよい睡眠をとる!

基本的に熱がなければ入浴をした方がよいとされています。

お風呂場の湯気は天然の加湿剤!

のどや鼻の粘膜を潤すのに最適です。

いつもより少しぬるめのお湯にゆっくりと浸かり、入浴後は早めにお布団に入り、あたたかくして寝てください。

睡眠は何よりの薬です!

市販薬はなるべく避ける!

ドラッグストアなどで風邪薬を買って早く楽になりたい!との気持ちはわかりますが、みなさんの常備薬との飲み合わせによって副作用を起こす危険性があります。

なので安易に市販薬を飲むことは控えた方がよいかと思います。

どうしても辛いときには、早めに病院で受診をしてください!

ここまでの更新:

風邪の季節の前にできる予防・対策

風邪のひき始めにできる対処法

風邪がひどくなった時の対処法

風邪をぶりかえさないためにできる対処法

からだから元気!カテゴリの最新記事