冬の大敵!こり対策☆眼精疲労になるのはなぜ?眼精疲労を解決する方法も!

冬の大敵!こり対策☆眼精疲労になるのはなぜ?眼精疲労を解決する方法も!

こんにちは、紫絵里です。

今回から、【上半身のこり】について書いてみようと思います。

どうして人間の身体はこるのか?

わたしも常々こりには悩まされています。

最近ではスマホのやり過ぎなのか、目の奥がグーッ!となり目をパチクリしています。

肩や首もこりこりで痛いです!そして最後はもれなく頭痛…イヤー!

そこで、どうして【こり】の症状になるのか?
そして、どのようにすれば少しでもラクになれるのか?
について書いてみますので、よかったらご参考にしてください。

身体の上の部位から解決してみます!
第1回の今回は【目のこり】…眼精疲労についてです。

【目のこり(眼精疲労)】

目が見える仕組みと、目のこり(眼精疲労)の原因!

目で物をみる仕組みはカメラとよく似ていて、カメラでいうレンズの役割をするのが「水晶体」という部分です。

鏡で目を見ていただければわかりますが、真ん中の黒目の周りにある、茶いろい部分が水晶体です。

この水晶体が見るものによって厚さを調節してピントをあわせますが、その時に「毛様体筋」という筋肉が、水晶体を引っ張ったり緩めたりしてピントあわせを手伝っているのです。

身体中に筋肉あるように、目にも筋肉があるのですね!

遠くを見るときは「毛様体筋が緩まり」水晶体を薄くしてピントを合わせます。リラックスした状態といってよいでしょう!

一方近くを見るときは「毛様体筋が収縮(緊張)」して、水晶体を膨らませてピントを合わせます。

お分かりですか?

手元のパソコンやスマホなどを見るときは、目の中の筋肉の動きが早くなり、緊張状態にあるのです。

すると、目の中の筋肉はとても疲れてしまいます。

この状態を【眼精疲労】と言います!

目の疲れはつらいです!

では眼精疲労を和らげるためにはどうしたらよいのでしょうか?

【眼精疲労を和らげる方法】

●パソコンやスマホの画面の明るさを調整してみましょう!

明る過ぎても、暗過ぎても、疲れ目になります。ご自分が丁度いい明るさに調整してみましょう!

ちなみにわたしは、スマホの画面を、青色強めの冷色にしてみたら、若干目の疲れが和らいだように思います。あくまでも主観であります。

●蒸しタオルやホットアイマスクで、目を温めましょう!

温めることで血行がよくなり、筋肉の緊張がほぐれます!

・簡単!蒸しタオルの作り方

水で濡らしたタオルをしっかりと絞り、レンジで約40秒(600wの場合)加熱したら、はい、蒸しタオルの完成です!

くれぐれも火傷に気をつけてくださいね!

ドラッグストアなどにある市販のホットアイマスクなら、携帯できるので、外出先でも使えて便利ですね!

●遠くを見て、目もこころもリフレッシュしましょう!

とても原始的ではありますが(笑)少し外にでて(窓を開けてでもOK!)なるべく遠くを見ると目の緊張がほぐれますよ!

しかも気持ちもリフレッシュできて一石二鳥です!

スマホ老眼対策にもなります!

最近では若者がなる「スマホ老眼」なる言葉も耳にします。

一過性の症状ではありますが、放っておくと身体中に影響がでる場合もあります。

「目が疲れたな」と感じたら、その都度ケアをしてあげてください。

ちなみに、肩こりの原因にもなりますよ。それはまた後日ご紹介します♪

ここまでの更新:

からだから元気!カテゴリの最新記事