冬の大敵!こり対策☆顔の筋肉【表情筋】もこるんです!なぜ?対策は?

冬の大敵!こり対策☆顔の筋肉【表情筋】もこるんです!なぜ?対策は?

こんにちは、紫絵里です。

前回から、冬の大敵!こりについてご紹介しています。

前回に引き続きお顔のこり…今回は、【表情筋のこり】についてご紹介します!

【表情筋のこり】

顔は肩などよりもこっている実感が少ないですが、女性の美容に悪影響を及ぼす天敵です!

原因を知って、正しくケアをしてあげましょう!

●表情筋(顔のこり)の原因

表情筋に疲労がたまると顔の血行が悪くなり、顔の筋肉が固まって「顔のこり」の原因になります。

表情筋に疲労とは?

ストレスでイライラして眉間にシワを寄せたり歯を食いしばったりすると、顔の筋肉(表情筋)がこわばってしまいます

接客業などで作り笑顔をする方も、「作り笑顔が固まった」なんて感じませんか?

顔のこわばりや、緊張している状態が続くと、表情筋に疲労がたまり、顔がこる原因になります。

食事をいつも同じ片側だけで噛む方も、要注意ですよ!

【表情筋を和らげる方法】

●耳をもみほぐしてみてください!

「なんか疲れてるかな?」と感じたときに、耳たぶ(耳の下部)を中心に軽くもみほぐしてみてください!

耳は全身のツボが集まる場所なので、もみほぐすことで全身の血流をよくすることにもなります。

耳が硬いときは要注意!

血行が悪く、全身がこっているサインかもしれません!

●顔を優しくマッサージしてみましょう!

これは実際にわたしが行っているマッサージ法です。

気持ちがよいので、よかったらご参考にしてください。

・普段使っている美容液やジェルなど、滑りのよいスキンケア用品を用意します。

→→タイミングとしては、夜の入浴後就寝前がおすすめです。
メイクを落とした後であり、顔も手も清潔な状態だからです。

クリームやジェルを両方の手の平で、温めるようにして伸ばします。

人差し指・中指・薬指を使って円を描くように、おでここめかみほっぺたの順に10回ずつ、ゆっくりと優しくマッサージをして、顔の筋肉をほぐしてください。

チカラを入れず優しくです!

そして痛すぎる場合はすぐにやめてくださいね!

●口角を上げて作り笑顔でシワやほうれい線予防!

①口の両方に意識を集中させ、両方の口角を上げて「ニッ!」とさせたら、そのまま2分間キープします。

2分は長い!でも美容のためです!

②2分経ったら口を元に戻し、次に金魚のごとく口をパクパクさせます(約10回)

そしてまた①に戻り②を繰り返します。1日3回が目標です!

これでわたしは、ほうれい線が薄くなりましたー!(あくまでも主観であります)

表情筋をほぐして笑顔に自信を!

表情はその人の印象を変えるものです。表現筋をほぐして、明るい笑顔で生きたいですね!

ここまでの更新:

からだから元気!カテゴリの最新記事