冬の大敵!こり対策☆つらい肩のこり…こりからくる頭痛…原因をご紹介!

冬の大敵!こり対策☆つらい肩のこり…こりからくる頭痛…原因をご紹介!

こんにちは、紫絵里です。

前回は【首のこり】についてでした。
今回は、【肩のこり】そして【こりからくる頭痛】についてです!

【肩のこりの原因と対処法】

肩こりの原因は、首のこりの原因とよく似ています!

ストレス姿勢の悪さ冷えによる血流の悪さ枕が合わないなど、首のこりの原因とよく似ていますよね?

肩は腕を支えています!

腕の重さは1本4キロ~5キロ両腕だと10キロもあるのです!

腕がぶら下がっている肩は(なんだか生々しいですが…笑)日常的に、筋肉に大きな負担がかかっているのです。

またカバンををいつも同じ方の肩にかけるのも、よろしくない習慣です。心当たりはありませんか?

普段から猫背で姿勢が悪い方や、なで肩の方は、より負担がより大きくなり、肩こりの原因となりやすいです。

肩こりを和らげる方法も、首のこりとほとんど同じになります。よければ前回の記事を参照してみてください。

冬の大敵!こり対策☆【首のこり】どうしてなるの?ほぐし方は?

https://www.kokoromente.com/healthy-life-0017/

なぜほとんど同じになるのかって?

それはズバリ!

人間の身体は頭のてっぺんから足の爪先まで、1つに繋がっているからです!

…ざっくり過ぎてすみません 汗。

【こりからくる頭痛の原因】

そしてここから半ば無理やり繋げますが 笑、首のこりや肩こりになると、どうして頭痛になるのか?です。

首や肩の筋肉がこると「頚椎(けいつい)」という「頭を支える7つの骨」が圧迫され、血流が悪くなります

血流が悪くなると、脳に上がっている血液が下りづらくなり脳に溜まってしまい、血管が膨張して脳を圧迫してしまいます。

血流の悪さが原因で、脈(みゃく)に合わせるようにズキンズキンと痛むのが、頭痛の正体です!

少し難しいですね…

要は、人間の身体中には血液が流れているので、どこかで血のめぐりが悪くなると、身体全体に影響を及ぼしてしまうのです!ということです!笑

適度な運動は効果抜群です

そして全てのこりに共通してよいとされるのが、適度な運動です。

軽いランニングウォーキングなどを日々の習慣にして、身体中の血流をよくすれば、こりの予防になります!

わたしはパニック障害などで運動ができないので、自宅で腰をひねったり肩を片方づつゆっくりと回したり首を左右に「フー」っとゆっくりと息を吐きながら倒すなどの予防をしています。

同じように外出が難しい方などはお試しあれー!

最後に……

今まで幾つかの【こり】について書いて来ましたが、強い痛みが長く続いたり、めまいや吐き気などの症状がでた場合は、違う病気が隠れている場合もありますので、医療機関に受診をしてください!

皆さまが少しでも快適に暮らせることを願って……

今回も最後までありがとうございました。

ここまでの更新:

からだから元気!カテゴリの最新記事