断捨離決行!自分で出品するサービスについて|第2回・シリーズ「ついつい買いすぎた!」

断捨離決行!自分で出品するサービスについて|第2回・シリーズ「ついつい買いすぎた!」

こんにちは。ばんびです。

買ってしまった…不要な物を処分し、少しでもお金に変えよう…断捨離だ!

ということで「手放す側」の大手サイトをいくつかご紹介したいと思います。

これらのサイト・アプリは、
・1つ1つ出品
・個人間のやり取り
・発送
がネックで、出品数が多い場合や、やり取り・発送に行く時間に余裕がない人には厳しいかもしれません。

しかし、自分の言い値で出品できるので、そのあたりがクリアできる場合は、満足価格で引き取ってもらえると思います。

ヤフオク!

個人で商品を出品できるオークションの草分け的存在で、1999年に日本でサービス開始以来、他の追随を許さないオークションサイトとして今も君臨し続けています。

私自身、フリマアプリ登場までの20年近く雑誌の切り抜き、洋服、チケットなど1000件以上の売買取引実績があります。

最近ではフリマアプリに押され、閲覧・利用者共に減ったように感じます。

ヤフオク!にはプレミアム会員と無料会員がありますが、無料会員の方が多いのではないでしょうか?

プレミアム会員になるためには月額462円(税抜き)掛かります。

多彩なカテゴリー設定

古参大手ということもあり出品カテゴリーが多彩です。

他では扱いがないであろう生き物、不動産…なんと!チャリティ、スキル、修理、レンタルなどもあります。

先にも書いたように手軽なフリマアプリに押されがちなので、閲覧数は少なくなっているかもしれません。

しかし、プレミアム会員ですと特定カテゴリー(自動車、バイク、船など)、出品、配送設定、オークションならではの詳細設定ができるためフリマアプリより融通が利きます。

手数料や取引について

落札手数料はプレミアム会員で落札代金1品につき8.8%(税込み)、無料会員で10%(税込み)です。

オークションですので1円から出品が可能。

出品価格の安さに釣られヒートアップし落札価格が伸びる可能性はありますが、上がらないまま終わる可能性もあります。

勿論言い値からのスタートもでき、特に人気商品は落札希望者が競い合い値段が上がります。

値下げ交渉もありますが断ることも可能です

それぞれ単品で出品し、同じ落札者が複数落札した場合「おまとめ」設定ができ、やり取りが簡略化できます。

もっと詳しく:

自分の言い値よりも高く売りたい」という人はヤフオク!の利用がおススメです。

プレミアム会員を利用しない月は契約を解除するとよいでしょう。
(※出品中に解除すると出品も取り消されるので注意が必要です)

売上金は各銀行振込が可能ですが、手数料が100円掛かります。

ジャパンネット銀行を指定すると無料で振り込みが可能です。

PayPayにチャージしてPayPayフリマや一般店舗で利用することができます。

メルカリ

今出品サイトで最も勢いがあるのはメルカリではないでしょうか?

閲覧数が多く、出品してから購入に至るまでのスピードが速いです。

多くの人が出品していることもあり、トップページで見てもらえる時間はごく僅かです。

出品から24時間までがカギともいわれています。

取引されるものや取引方法について

「こんな物が?」という物も売れます。

流行り廃りもあるので内容が被り価格競争が起きて売れ残ることも…

最低出品金額が設定されており、どんな物でも最低300円からの出品になります。(送料込みのカウント可)

「フリーマーケット」ですので値引き・抱き合わせ値引き交渉されることがあります。

断るも応じるも出品者次第です。

民度が低いのが難点

知名度の高さ故に、マイルールを作っている人気軽に参加している人がいて、かつてのヤフオク!のように民度が低く、トラブルが多発しています。

しかし、トラブル対応に運営が介入してくれるため返金対応可能です。(審査があります)

取り置き、キャンセル、クレーマー、受取評価をしない(評価されないと出品者に入金されません)には注意が必要です。

トラブルを事前に回避するにはその人の過去の評価を注視する必要があります。

もっと詳しく:

配送方法は「郵便局」と「クロネコヤマト」が提携しています。

販売手数料は10%(税込み)です。

売上金はメルカリ内で利用可能です。

手数料200円を支払えば4営業日で指定銀行口座に振り込みも可能ですが、時間帯が夕方4時と遅いのが難点。(お急ぎの場合は翌日降り込まれますが別途200円必要)

メルペイにチャージして一般店舗で利用することができます。

ラクマ

有料会員登録制度はありませんが楽天会員であれば誰でも利用することができます。

こちらもメルカリ同様、最低金額が設定されており、どんな物でも最低300円からの出品になります。(送料込みのカウント可)

メルカリほど知名度はありませんが購入前申請を使い同時出品している人が多いようです。

こちらも値引き交渉・抱き合わせ値引き交渉をされることがあります。

トラブル対処は個人で

ラクマはメルカリと違いトラブル時に運営の介入がなく、個人間のやり取りとなります。

話し合いが上手くいかなかった場合、どちらかが損をする可能性があります。

もっと詳しく:

配送方法は「郵便局」と「クロネコヤマト」が提携しています。

送料がメルカリに比べ100円~200円高くつくのがネックです。

(メルカリにもいえることですが、送料はほとんど出品者が負担しており、購入者負担にすると売れにくいです)

販売手数料は3.85%(税込み)と格安なのがウリです。

売上金はラクマでも利用可能です。

楽天銀行の口座を持っていると振り込まれるのが他銀行より早く、申請時間帯によっては「当日受取も可能」です。

1万円以上であれば手数料が無料になります。(1万円以下は210円)

他銀行でも2~3日目には振り込まれています。

「楽天グループ」同士が繋がっているため、売上金を楽天ペイにチャージし、各種楽天サービスや一般店舗でも利用することができ大変便利です。

私はメルカリとラクマ同時出品していますが、販売手数料が安いのでラクマは気持ち値引きして利用しています。

※メルカリとラクマ共通していえること

ヤフオクほどカテゴリーは多くないですが車やバイクの出品も可能です。

配送方法が多数ありその中から出品者都合で設定でき、購入希望者と話し合い変更可。

本やDVD・Blu-ray(初回盤除く)、ノーブランド品は店舗型中古店が安く販売しているため売れ残り率が高いです

PayPayフリマ

まだ世間に浸透していませんがPayPayフリマはYahoo!が2019年10月からサービスを開始したフリマアプリです。

PayPayフリマを利用するにはヤフオク!同様Yahoo!IDが必要ですが、有料会員登録制度はありません。

Yahoo!が親会社のため、ヤフオク!でオークション形式ではないもの(固定価格)はPayPayフリマで閲覧・取引ができます。

また、ヤフオク!と連携しているため閲覧・取引ができるカテゴリーが多彩なのも魅力です。

街中でPayPayが浸透しつつあることも考えると将来性はあると考えられます。

安心満足サポートがあり、トラブル対応に運営が介入してくれるため返金対応可能です。(審査があります)

配送方法や手数料などについて

配送方法は匿名発送のみで出品者の発送先や名前を知られずに済みます。

郵便局の「ゆうパック・ゆうパケット」とクロネコヤマトの「ヤフネコ!パック」が提携しています。(その他の発送方法は利用できません)

PayPayの配送方法は「出品者負担」のみになっているので販売手数料も考慮し出品しなければなりません。

販売手数料は10%です。

売上金は各銀行振込が可能ですが、手数料が100円掛かります。

ジャパンネット銀行を指定すると無料で振り込みが可能で他のフリマアプリよりお得です。

PayPayにチャージしてPayPayフリマや一般店舗で利用することができます。

各サービスの利用者層

利用ユーザー層は

ヤフオク 30~40代男性、40代女性
メルカリ 18~39歳女性
ラクマ 30代女性
PayPayフリマ 20代の男女(ヤフオクの主なユーザー以外)、PayPay利用者

が見込まれます。

私自身が取引した時もメルカリやラクマは女性の利用者が圧倒的に多いように感じました。

男性も一定数います。

ヤフオク!は古参のユーザーが多く、男女ともに利用しているようです。

PayPayはまだ新しいサービスですので未知数なところがありますが、PayPayを既に利用している方が今後参入するのではないかと思います。

利用者の年齢層や各種サービス、メリット・デメリットを踏まえて出品すると売れやすくなります。

出品する際に気を付けるべきこと

どのサービスにもいえることですが、相手は顔が見えない人です。レスポンスの速さと発送や評価は早いにこしたことはありません。

「体調がすぐれず動けないことが多い方」
「外出するのが億劫な方」
「人付き合いが苦手な方」
「物事を後回しにする方(ADHDの方に多い)」
「ルーズな性格の方」
「多忙な方」
…これらに当てはまる方は自分で出品するサービスには向いていないでしょう。

私のとっている対策

私は予防策として「原則1週間に1度決まった曜日のみの発送」と表記しています。

体調を崩した時や用事で動けない時のために…です。

動けるときはなるべく動くようにはしますが、小さいお子さんを抱えている方も同様の予防線を張っている方を見受けられます。

1週間以内でしたら運営も文句は言わないので、取引の際に念を押すように伝えておくと揉めずに済みます。

ここまでの更新:

からだから元気!カテゴリの最新記事