断捨離決行!大手の買取サービスについて(持ち込み編)|第4回・シリーズ「ついつい買いすぎた!」

断捨離決行!大手の買取サービスについて(持ち込み編)|第4回・シリーズ「ついつい買いすぎた!」

こんにちは。ばんびです。

・外出ができる方
・店舗の方と対面することに問題がない方
・量が運べる程度の方
・その移動手段がある方
これらの方に向いている、持ち込み買取サービスがいくつかあります。

店頭買取について

店頭買取の場合、買取価格に了承すればすぐお金になりますが、買取不可の場合は店舗引取りか、持ち帰りになるので、手ぶらで帰るか、持ち帰る覚悟があるかあらかじめ決めておくとよいでしょう。

各店舗により在庫の状況が違うため、例えば本の「著者・タイトル」など、同じ物であっても査定時の状況で買取金額が変わります。

在宅での買取サービス同様、本人確認書類が必要ですので必ず持って行きましょう。

査定金額に納得いかない場合、在宅買取同様キャンセルも可能です。

店頭買取で買取不可や査定に不満で引き取りたい場合はその商品を指定することができる(引き取り、他店で売れる・高価買取の可能性ある)のが利点です。

これらを踏まえ、大手をいくつか紹介したいと思います。

ブックオフ

総合買取大手「ブックオフグループ」の総称です。

ブックオフグループには「直営店」と「フランチャイズ店」があり、取り扱い内容や買取金額が異なります

直営店の場合は総合的に買取できるようですが、フランチャイズ店はそれぞれその店舗に合わせた商品に分けないといけません。

ブックオフグループの詳細

主に次の買取を行っています。

本(書籍・雑誌・コミック)家電・CD・DVD・Blu-ray・ビデオ・ゲーム・携帯電話・家電・楽器・古着(メンズ、レディース、キッズ、服飾雑貨)・トレカ・おもちゃ・ベビー用品・金やプラチナ製品・食器や雑貨・家具

細分化すると下記の店舗になります

※ビーキッズ
…子供服古着・ベビー用品・マタニティ用品の買取

※ビースポーツ
…中古スポーツ用品・アウトドア用品の買取

※ビースタイル
…婦人古着・小物の買取

※ビースタイル
…中古雑貨・インテリア・ギフト商品の買取

※ビーライフ
…中古雑貨・インテリア・ギフト商品の買取

※ビーセレクト
…中古貴金属・腕時計・アクセサリーの買取

ブックオフスーパーバザー
…「BOOKOFF」に様々な商材を複合させた大型パッケージ

ブックオフプラス
…「BOOKOFF」にアパレルを複合させた中型パッケージ

ヤフOFF!渋谷センター街店
…Yahoo! JAPANとの提携によるコラボレーション店舗

※ビーキッズ、ビースポーツ、ビースタイル、ビースタイル、ビーライフの名称は現在直営店では利用しておらず、ブックオフの商品として扱われているようです。

ハードオフについて

「ハードオフ」の業態は「ブックオフ」のと同じリユース発想から生まれたことから、ロゴマークや店内環境が似ています。

「ハードオフ」と「ブックオフ」とは現在競合関係にありますが、一部では同一施設内で同じ商品を競合販売(ホビー・トレカ・テレビゲームなど)する状況もみられます。

オフハウスはハードオフの傘下です。

ブックオフ・ハードオフ・オフハウス(のどれかまたは全て)が同一店舗内で営業している所もあります。

利用上の注意点

直営店、フランチャイズ店とも衣類は基本的にどの季節の物も買取してくれます。

しかし、衣類の買取には「ベストシーズン」があり、春なら春夏、夏なら夏秋といったその季節に近い物は強化買取してもらえますが、夏に冬物を持ち込むと低価格または処分(リユース)扱いになることも…

ファストファッション(ZARAやGAPは違うようです)、デザインが古い、コンディションがやや悪い、ノーブランド、低価格ブランド、デニムは買取価格が低い・または買取不可になる傾向にあります。

メンズファッションは需要が年中通して高いため、やや状態が悪かろうが・ブランド・季節を問わず買い取ってもらえます。

店舗によっては着物やウエディングドレスなど特殊な物も買い取ってもらえますが、持ち込み前に利用店舗に連絡をしてみましょう。

まんだらけ

マンガ・アニメ・ゲーム・音楽や映像ソフト・各種おもちゃ・アニメグッズ・同人誌・カード・シール・ミニカー・模型・コスプレ衣装・ロリィタ服・ドール・フィギュア・アメTOY・アイドルグッズ・ジャニーズグッズ・宝塚・企業ノベルティなど、数えるとキリがない位ありとあらゆる「オタク分野」の買取最大手です。

「ブックオフ」では買取不能な特殊ジャンルのオタクグッズ(同人誌やロリィタ服など)の取り扱いがあるのが強みです。

「ブックオフ」や「駿河屋」やと比べ買取金額は…となるとやはり店舗次第で強化買取もあります。取り扱い商品も各店舗によって異なるので注意が必要です。

もっと詳しく:

1店舗の規模は大きいのですが店舗数が都市圏に集中しており、店舗の大きさもまばらです。

特殊な商品を売りたくても近隣に店舗がない、数が多い時はまんだらけの在宅・出張での買取も利用可能です。

ブックオフ同様に買取不可などがその場で分かり、買取不可の物は基本的に持ち帰りとなります。レアと思われる商品でも売れ行きが見込めないと判断されたものも買取不可となります。

「ブックオフ」、「駿河屋」、「まんだらけ」などに限らず各店舗共通していえることはアイドルCDなどの「同一タイトル」を1店舗に2枚持ち込めません。

握手会やチェキに使うため大量購入された物を持ち込まれても店舗在庫過剰になるためです。これらの物はフリマサービスでタダ同然で手放すが一番です。

駿河屋とまんだらけとブックオフの比較

実店舗があり、オタク部門に強い「駿河屋」と「まんだらけ」の違いは店舗内の品数でしょう。

まんだらけにも買取サービスはありますが実店舗ほど商品数が多くはありません。

逆に駿河屋にも実店舗が少なく商品数や種類も限りがあります。

「ブックオフ」、「駿河屋」、「まんだらけ」と並べると迷うところです。

「駿河屋」や「まんだらけ」は全国どこにでも店舗があるわけではないので「ブックオフ」が有利になるかとは思います。

ですが、「ブックオフ」や「駿河屋」でも取り扱っていない商品もあるため店舗の特性に合った物、自分の手持ちの商品をいかに高く、無駄なく手間なく捌くかになります。各店舗の特徴を見比べ、場合によっては買取サービスも視野に店舗を決めましょう。

大黒屋

関東(一番店舗数が多い)、中部、関西、九州に26店舗と店舗数は多くありませんが、大本が「質屋」からの出発という特性上、こちらの部類にさせていただきました。

自分へのご褒美に!と買ってしまいがちなブランド物など高価な物。

しかし使わなければタンスの肥やし。

流行り廃りもあり、状況が変わりで使わなくなった、不要になったということも。

金欠になってしまい急きょ現金にしたい!という時にはこちらをお勧めします。

(もちろん質にも出せますが、あくまで手放す体です)

買取商品の詳細

買取商品は大きく分けて3つになります

・ハイブランド

HERMES、CHANEL、LOUIS VUITTON、ROLEX、Cartier

その他トラッドからモード、インポート、国内ブランド約90種類のバッグ、時計、スカーフ、指輪、小物、古い物、新作・廃盤品

・アイテム

ブランド時計(パネライ、オメガ、セイコーを始め、男女国内外ブランド約90種類)

ジュエリー(ヴァンクリーフ&アーペル、ブルガリ、カルティエを始めとした50種類のリング、ネックレス、ブレスレッドなどジュエリー・アクセサリー)

アパレル・靴(強化買取はエルメス、シャネル、グッチ、その他36ブランドのレディース・メンズアイテム)

・金・プラチナ・貴金属

壊れた眼鏡のフレーム、金・プラチナの指輪、壊れたアクセサリー、金のトロフィー、金の観音像、インゴット・延べ棒・金塊、壊れたピアス、金の腕時計、チェーン各種、金の杯、ブローチ・ペンダントのフレーム

ゴールド製品の刻印例K24・K22・K18・K14・K9・750・純金など

プラチナ製品の刻印例pt1000・pt900・pt850・pt・白金など

貴金属の相場は注意が必要

現在金の価値が上がっており、買取価格はプラチナの約1.5倍近くと大幅に越えてきています。

その価値も日によってかなり変動するので貴金属に関しては持ち込む日にその日の買取価格を確認してから持ち込むと良いでしょう。

離婚や金欠で「婚約指輪」が不要になった場合ですが、購入するのは依然としてプラチナの方が高いものの、市場価値としてはゴールドが上なのが現状です。

0.2カラット以下のメレダイヤはほぼカウントされないため、デザイン次第では「価値ナシ」となります。

石に独自の刻印を入れた場合も「キズ物」扱いです。(TIFFANYのシリアルナンバーは別)

地金や石の価値も鑑定書やブランドの刻印がない限り「金属」と「石」してカウントされます。安価なブランドでも鑑定書を持ち込むと査定が変わりますので一緒に持ち込むようにしましょう。

これらのブランドや資産は、1品1品の取扱金額が大きいため対面買取が一番安心できるでしょう。

私の体験談

私自身も自宅を出た時、結婚、離婚、再婚と何度と引っ越すタイミングがあり、何度となく断捨離をしました。

日用品、お洋服、趣味、オタク全般、ブランド物、頂いたジュエリー、アクセサリー、バッグなど…

それでも買い物依存症体質は変わらずすぐに物が増えてしまいます。

買い物のしすぎで金欠になることもしばしば…

「出品」、「在宅」、「持ち込み」は手軽だったので大いに利用してきました。

この20年で費やした金額は1000万円はゆうに超えていますが、これらのサービスで手放し、逆に価値がついたものもあります。

次回はこれら大手でも買ってもらい辛い専門店のお話をしようと思います。

(あくまで私個人の経験+αですのでご容赦ください)

ここまでの更新:

からだから元気!カテゴリの最新記事