「彼の嫉妬が激しく心が壊れました」…12の境界性パーソナリティ障害の症例④|第11回・精神疾患を考える

「彼の嫉妬が激しく心が壊れました」…12の境界性パーソナリティ障害の症例④|第11回・精神疾患を考える

今回も、引き続き境界性パーソナリティ障害について症例を見ていきます。

「彼の嫉妬が激しく心が壊れました」

1. 身体や心の状態、悩まされている症状などについて教えてください。

私は彼氏からの嫉妬の激しさを中心にどんどん心が崩れていきました。
彼は外国人であったため、最初はお国柄でこういう考え方なんだと思っていましたが、嫉妬とそれに対する彼の眼を気にするようになり人間不信と鬱病へ変化していきました。

2. 病気のために社会や日常生活、人間関係等の中で困っていることを具体的に教えてください。

一番は人間不信です。だれも信用することができません。
鬱病になった時はやる気もベッドから起きる気も起きず、抜け殻でした。
海外に住んでいたのでリハビリが身近だったこともあり、リハビリに行こうと誘われましたが、閉鎖的な感覚でいた私は、
「精神の病で病院なんて相当やばい!」
というイメージを持っており、そこで行っておけばよかったものの、結局病院へはいけずじまいになってしまいました。

3. 通院・診断に至るまでの経緯を教えてください。

通院等は今でも恥ずかしいと思っているためできていません。
海外の電話サービスでカウンセリングを受けています。電話代のみで受けられるサービスで、電話越しでも話したくない人はメールでやり取りができます。
最初は人に話すことさへ怖かったですが、対面式ではないこともあって最近では少しずつ話せるようになってきました。

4. 通算の通院歴

1. 〜1年

「恋愛をするといつも大事件を引き起こしてしまいます」

1. 身体や心の状態、悩まされている症状などについて教えてください。

恋愛すると、相手に執着しすぎてしまい普通の恋愛ができずいつもなんらか事件や大事になります。
家族や友達、周囲に迷惑がかかってしまう事が悩みです。
怒りが抑えられず、乱暴で、怒りの制御が不可能で仕事も放り出してしまうこともあるため、困っています。

2. 病気のために社会や日常生活、人間関係等の中で困っていることを具体的に教えてください。

恋愛で大げんかになると仕事どころじゃなくなってしまいます。
休んだり、行かなくなったり、とにかくおろそかにしてしまいます。
家族間ではキレやすく、正しいと思った事には融通が聞かなく、気にいらないとあたり散らし怒ってしまいます。

3. 通院・診断に至るまでの経緯を教えてください。

高校生の頃から怒りの制御が困難で、家庭内で暴力的でした。
それをきっかけに、警察から病院に案内へされたのをきっかけに通院するようになりました。
その後病院も転々と10件くらいまわり、やっと診断に至りました。
それまでは気の持ちようなどと言われた事もありましたが、それは違うとずっと思っていました。

4. 通算の通院歴

5. 7年〜

ここまでの更新:

精神疾患を考えるカテゴリの最新記事